2009年12月05日

エコカー減税・補助金について

 現在、景気対策と環境対策の一環として環境対応車、いわゆるエコカーの購入・買換えについて、自動車重量税・自動車取得税の減免(いずれも平成21年4月1日〜平成24年4月30日の、新車に係る新規検査又は新車取得が対象)、補助制度(平成21年4月10日〜平成22年3月31日の新規登録車が対象)が設けられています。
ここで、上記の減税・補助金のうち、補助金について整理します。

 まず、補助金の支給には、@経年車(車齢13年超)の廃車を伴う新車購入 A経年車の廃車を伴わない新車購入 のタイプがあり、以下のようにそれぞれ補助金額が定められています。
@ 経年車(車齢13年超)の廃車を伴う新車購入
 <乗用車>
要 件 登 録 車 軽 自 動 車
車齢13年超車から2010年度燃費基準達成車へ 25万円 12.5万円
 <重量車>
要 件 小型(GVW3.5tクラス) 中型(GVW8tクラス) 大型(GVW12tクラス)
車齢13年超車から
新長期規制適合車へ 40万円 80万円 180万円

A 経年車の廃車を伴わない新車購入
<乗用車>
要 件 登 録 車 軽 自 動 車
排気ガス性能4☆かつ2010年度燃費基準+15%以上 10万円 5万円
 <重量車>
要 件 小型(GVW3.5tクラス) 中型(GVW8tクラス) 大型(GVW12tクラス)
2015年度燃費基準達成車かつNOX又はPM10%低減 20万円 40万円 90万円

 上記制度は、要件を満たすことで法人も適用することができます。
posted by 税理士法人M&T at 18:34| Comment(0) | 法人税会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。